サブカルチャーに関して直感的にいいなと思ったことを記します。

サブカル・パトロール

図解

「個人と組織の成長」を図解してみました。

投稿日:

個人と組織の成長

 

①「ロール・プレイング・ゲーム」から見える「時間(数)」と「経験(値)」と「生産(量)」

 

一般的に個人の成長は、時間の経過とともに経験値が上がり生産量が増えていく。1年目の者より2年目、2年目の者より3年目の者の方が生産量が大きい(「RPG」と同じ)。故に経験値が上がらない時間の経過は何も生まない(生産性は増えず費用のみ増える)。

 

②異なる成長 「組織と同化していく者」と「組織と同化していかない者」 両方が必要かもしれない。

 

どちらかに偏ると「組織と同化していく者」は組織のあり方に反する異物をただ排除してしまうことがあり、「組織と同化していかない者」は自らが組織からただ離別してしまうことがある。

もし、両方が共存できたとしたら「組織と同化していかない者」は排除された異物に道はひとつではなく別の道があることを指し示すことが出来るかもしれないし、そのことにより組織に新たな変革をもたらすかもしれない。

また、「組織と同化していく者」は変革された組織に同化してより組織を強くするかもしれない。

その変革された組織に対して「組織と同化していかない者」は新たな成長を遂げるかもしれない。

そしてその中で残るものは残り去るものは去り流動化が進み、詰まるところ個人も組織も社会もダーウィン進化論のようにただ強いもの賢いものが生き残るのではなく適応力のあるものが生き残るとういう自然の摂理に身を委ねていくのかもしれない。

 

20180531 illustrated 00002 diagram 00045(00039-40)自発性と内発性(改01)、20180620 illustrated 00005 diagram 00048自発性と内発性の無意識的から意識的へ、そして増大、連続、同調へ。参照。

図解

-図解

Copyright© サブカル・パトロール , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.